総合栄養食

キャットフードとビタミン

美容に詳しい女性ならおそらく承知かと思いますが、私たち人間にはビタミンが不可欠です。
美容効果はもちろんのこと、健康の維持にはビタミン成分の存在がなくてはなりません。
豊かな毎日を送るには、食事でビタミンを補うべきなのです。
しかし、食事に偏りがあったり、不規則な生活を送ったりしているとあっという間に必要なビタミンを消費してしまい、不足に悩まされてしまいます。

これは実は、猫にとっても同じことなのです。
キャットフードの選び方の参考のひとつにしてほしいのがビタミン成分です。
その証拠に、人気の総合栄養食のパッケージをご覧ください。
ビタミンが配合されていることが強くアピールされています。
では、ビタミンと言ってもたくさんの種類が存在する中で、猫にはどんなビタミンが必要なのでしょうか。

猫にとって必須のビタミンはビタミンB1と言われています。
ビタミンB1は体内での生成が出来ない成分ですが、健康の維持にはなくてはなりません。
この成分がきちんと配合されている総合栄養食を選択しましょう。
また、魚が多いキャットフードも増加しています。
脂質も十分補え、カロリーも抑えてある魚系のキャットフードはとても人気があります。
しかし、忘れてはいけないのは、猫は肉食であるという点です。
魚だけですと、ビタミンEが不足すると言われており、体調不良を起こすこともあり、さらには神経系の器官が鈍ると言われています。
このような事態を防ぐためにも、魚系の食事を中心にする場合はビタミンEが配合されているものや、猫向けのサプリメントで補うようにしましょう。
肉系のキャットフードと混合に与えるのもおススメです。

猫の身体は、ビタミンDの生成が可能です。
しかし、野外活動が出来る猫に限られます。
室内猫の場合ビタミンDも不足する恐れがあるので、食事選びの際に配慮しましょう。
このように猫の元気な生活には、たくさんの種類のビタミンが必要です。
パッケージを確認しながら、確実に栄養素を与えるようにしましょう。
ちなみに生成できるビタミンCはキャットフードに必要ありません。