毛玉ケア用キャットフードを選ぶ際の注意点
総合栄養食

毛玉ケア用キャットフードを選ぶ際の注意点

猫は美しい毛並が魅力的な動物です。
思わず触りたくなるような毛並は猫が自分自身で手入れを行うことで保たれています。
しかし、その分時々毛玉を飲み込んでしまうというトラブルを経験することも少なくありません。
そこで、毛玉のケアを目的としているキャットフードが存在しています。
では毛玉ケア用のキャットフードはどんな働きをしてくれるのでしょうか。

猫が毛玉を誤飲すると、消化器官に負担を与えてしまいます
便秘になってしまったり、食欲不振になったりなど、体調不良を招くことになります。
毛玉ケア用のキャットフードは、飲みこんでしまった毛玉を出来るだけ早く、便として排出させる働きを持っています。

消化できない場合、激しい嘔吐につながることも多いので注意が必要です。
症状が重篤な場合には毛球症を招き、動物病院にかかることになりかねません。
キャットフードで対応できるというのもあり、毛玉を飲みこみがちな猫の飼い主には大変好評のフードなのです。

では、毛玉ケア用のフードを選ぶ際にはどのような点を注意すべきでしょうか。
体の中に毛玉が溜まると食欲不振の原因になったり、毛玉を吐きだす嘔吐が多くなったり、毛球症になったりすることがあるために、毛玉を便と一緒にスムーズに排出するため食物繊維が豊富に含まれた毛玉ケアキャットフードが販売されているのです。
その分注意が必要なのは、栄養の偏りです。
毛玉をスムーズに吐き出させるために、米、大豆などがメインの食材として配合されています。
しかし忘れてはいけないのは、猫は本来の区食です。
上質な肉類からたんぱく質などを得ているので、穀物主体の食事は栄養不足になりかねません。
おやつなどで肉類を補う場合、通常の食事を食べなくなる恐れもあるので、肉類のフードを少し毛玉用のフードに混ぜ込むなどの工夫を行いましょう。
吐き出しても辛そうではなかったり、毛球症が疑われにくい場合は無理にフードを切り替えるのではなく様子を見ましょう。

キャットフードランキングは常に品質の良いものが上位ですのでご覧になってみてはいかがでしょうか。